パソコンのオーバークロックって?

パソコンを自作する場合、あるいは使っていたパソコンをパワーアップする際に行うのが、オーバークロックです。
これはその製品が本来持っているクロック周波数を超えて動作させるもので、おもにCPUに対して行われます。
そんな場合にオーバークロックが行われます。
新たにCPUを購入すると費用がかかりますし、マザーボードに適応したCPUを選ぶのも面倒なものです。
さらに性能の劣るCPUを高い性能を持つCPUと同じFSB(CPUバスの一種)で動作させる方法もあります。
これもBIOSで行うことができるため、広く使用されています。
このように、今あるCPUのパフォーマンスをさらに向上させることができる便利な方法がオーバークロックなのです。
行う際にはやはりある程度の知識を持っておくことが不可欠となるでしょう。