銀行カードローン支払いを滞納したら?

世間一般でよく聞く銀行カードローンで支払いを怠っていたら差し押さえに遭うというのは本当のことなのでしょうか。
私も実際にキャッシングを利用したことがあり、数回滞納をしたことがありますが、差し押さえになってしまった事はただの一度もありませんでした。
滞納を何度もしたら差し押さえになる場合があるかもしれません。
遠回しでなく言えば、キャッシングはゼロ収入の夫に養ってもらっている人でもいけます。
例えを出すならば、無収入で、パートナーの同意が得られない場合であっても、借入総額の制限のオブジェクト外であるバンクカードローンであれば、パートナーにバレてしまうことなくお金を借りられるでしょう。
銀行カードローンとは銀行のような金融機関から金額の大きくない小口の融資を受けることを指します。
ふつうは、お金を借りようとすると保証人や担保が必須になります。
ですが、キャッシングの場合は保証人および担保を準備する必要がいらないのです。
本人であると確認できる書類があれば、基本的に融資を受けることが可能です。
消費者金融は今に至るまで使いたいと思ったことはありませんでした。
お金を返済できなかった時にどうなるのか心配だし、不安でならないからです。
他にも、延滞をしてしまった時に、利息も含めていかなるペナルティがあるのかわからないためです。
それゆえに、極力自分のお金は余裕を持って使うように肝に銘じています。